OEMの流れ

開発

製品デザイン

製品デザイン
製品デザイン

製品のマーケティングから、原料・処方等の仕様、価格・ネーミング・パッケージまで、目的に合致した製品デザインをトータルでプロデュースいたします。

試作・テスト

試作・テスト
試作・テスト

製品を試作、モニターによる試供テストや経時変化テスト等さまざまなテストにより試行錯誤をくり返し、製品や品質の保持性を確認します。

仕様決定・生産計画の策定

テスト結果やコスト計算から、製品の仕様を決定します。決定した仕様に基づき生産計画を立案し、生産準備を進めていきます。

製造

原料調達・秤量

決定した処方に基づいて原料を調達。原料の秤量を実施。

混合・保管

混合・保管
混合・保管

原料を混合し、製造後保管。

バルク(ロット)検査

バルク(ロット)検査
バルク(ロット)検査

バルクサンプルを、さまざまな検査項目で実施。

充填・仕上げ

容器・梱包等調達

仕様により決定した容器類(容器、キャップ、中栓等)、包材類(化粧箱、中枠等)を調達。

充填

充填
充填

容器を洗浄後、充墳作業。

箱詰め・梱包

箱詰め・梱包
箱詰め・梱包

製品を化粧箱に仕上げ、包装、発送用の内外箱詰め作業。

製品検査

製品検査
製品検査

完成した製品の検査を実施。製品の検査の結果により、出荷の合否を判定します。

出荷

製品の出荷

出荷
出荷

数量、出荷日の確認をし、指定納品先へ出荷いたします。